どんな人達にバレエは向いてるの?

どんな人達にバレエは向いてるの? お稽古事は自分を高めるために、また趣味として楽しむために学ぶためや、自分ではなくお子さんを成長させるためなど、色々な理由で利用されています。
そんなお稽古事には大変多くの種類がありますが、中でも女性に人気の高いものにバレエがあります。
バレエは優雅なイメージが強いですし、体が鍛えられるだけではなく、美しくて上品な動きをマスターすることができるものなのですが、肉体的にかなりきついという一面もあります。
バレエにはどんな人達が向いているかを考える場合には、その後者の部分がやはり重要になるでしょう。
それを踏まえてどんな人達が向いているかと言うと、一つのことをこつこつと日々練習できるような、根性と根気がある人をまず挙げることができます。
体力も気力も精一杯使いながら、それでも目標に向かって努力できる人でないと、長く続けることは難しいのです。
また自分の体を使って何かを表現したいという意欲がある人、体型的に言うと細身である人なども、バレエに向いていると言えます。

子どもの才能を見出す習い事、バレエは何歳から始める?

子どもの才能を見出す習い事、バレエは何歳から始める? 華やかな衣装を着て踊る子供を見てみたいと思う人は多いと思います。
習い事として人気のバレエですが、才能を見出すためにも何歳から始めれば良いのかという疑問が浮かびます。
バレエの才能を開花させるためにも早めに始めたいという人もいますが、世界的に有名なバレリーナでも始めた時期は様々です。
実際のバレエ教室では4歳ぐらいから生徒を募集していることが多く、5〜6歳の小学校に入学するタイミングで始める子供が多いとされています。
通常はそのような教室では週に1〜2回のレッスンが50〜60分の集団指導をしていることが多く、熟練していくに従って教室をステップアップしていきます。
大きなバレエ団が行っている教室もありますが、その場合は教室を変える必要はありませんが、レッスンは厳しいことが多いためしっかりとした意志を持って習い始めることが必要です。
才能がなくても習い始めることによって姿勢が良くなり、礼儀正しくなり、人前で緊張しにくくなるなどのメリットがあります。

新着情報

◎2017/7/26

女の子のバレエの情操教育
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

バレエに取り組んでいる人
の情報を更新しました。

◎2017/2/2

どんな人達にバレエは向いてるの?
の情報を更新しました。

「バレエ 才能」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@mezaseteigeki バレエは大学に相当するものが無いんですよね〜。身体使うから若い時がピークで引退も早めで特殊ですね。絵画とかは好きな時間に作品描けるし、学歴よりオリジナル性な気がします…(分野違うからよく知らないですけど) 米国はMBAとかドクターにお金掛ける人が多いけどビジネスも才能なんですよね〜

Twitter🪐𝐌𝐞𝐭𝐢𝐬 𝐎𝐫𝐚𝐜𝐥𝐞𓂀 🇺🇸🎃@MetisOracle

返信 リツイート 10:02

返信先:@MetisOracle 選ばれし者がやる芸術…そう言えばバレエ(才能アリ食える)の人が「大学?行くわけない」っていってたの思い出しますわ… あとは芸術系なら、そもそも才能があるとはなんぞや(コネなきゃ巧くても売れないとか水物要素強い)の絵画等の世界の人がいつどこにレバレッジをかけるかで悩むところてしょうか…

Twitter名探偵観劇室のオバさん@mezaseteigeki

返信 リツイート 9:51

起きてる人いる〜?⭐️ ここ何日かYouTubeでバレエの動画を見まくってる。 バレエは私のはじまりだから一生好きなこと🩰 世の中には才能が溢れてる人がたくさんいるんだな〜。 ワクワクさせられる。

Twitter郷咲あやね(レプスルプス)@ayaaya_ayane

返信4 リツイート1 2:47

返信先:@tamakatasumi オープンクラスでプロの方が来られたら、ホントに目の保養ですよね〜 ところで、子どもと大人は別というのは、子どもはプロ目指して選別していくが、大人は趣味だから誰でもOKみたいな事ですか? アメリカ人の知り合いが、才能ない人にバレエさせる文化はないと言っていて、えーっ!と思いました

Twitterオアシス@バレエに片想い@BalletOasis

返信 リツイート 昨日 23:53

返信先:@KannaWakatsuki他2人 入学から競争で、進級も競争💦 バレエのコンクール見に行ったら小さな子から大人まで才能と努力と容姿を順位にされるシビアさ😓 フィギュアもだけど小さい頃からそんな経験してると人間できて尊くなるのかな😭✨

Twittermika⛸️10月末フォトブック⚠️1000city🐖293(部長)@mika_gretel

返信 リツイート 昨日 22:12

バレエでプロとして活躍されてる方も、昔から身体は柔らかいけれど軸がとりづらかったり実は太りやすい体質だったり(今でもミストレスさんに体重管理されてたり)才能だけじゃなく本当に上に立つには努力が必要なのだなと。ダンサーさんの身体は1日にして成らずだよなと思うと余計応援したくなる。

良かったです。トランスジェンダーも虐待も重いテーマ。バレエ要素があるから観ていられた。でも本当はバレエでも何でも、特別な才能のない子の方が多いと思う。トランスジェンダーの人もきっとそう。 midnightswan-movie.com

リトルダンサー イギリス映画。 舞台は炭鉱の街。「バレエは女の子のもの」という考えのある社会でビリーはバレエに興味を持ち、その才能を教室の先生が見出しバレエをすることを勧める。 ビリーの度胸だけでなく、父親の姿にも胸が打たれる。 劇中のタップダンスは見もの。 泣ける。

#ミッドナイトスワン 剛くんや一果ちゃん役の服部樹咲ちゃんはもちろんだけどバレエの先生真飛さんも凄くよかった。レッスンの雰囲気や指導がリアルだし才能を見抜く瞬間はドキッとする。凪沙への偏見や先入観、好奇の目もない先生の姿が苦しいストーリーのなか癒しのような存在で素晴らしかったです。

で、結局トランスジェンダーがテーマでなくて、バレエ才能に飲まれていく人たちっていう映画の印象になってしまった。 親友の死もそれならテーマ的に納得。